西暦2015年、謎のウイルスにより人類の98%が死滅。400年後、かろうじて生き延びた人類をワクチンの恐るべき副作用が滅亡の危機へと追い込んでいく…。シャーリーズ・セロンの究極の超大作:AEON FLUX
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



シシー・スペイセク Sissy Spacek 
生年 ■ 1949/12/25
出身地 ■ アメリカ/テキサス州
■ 本名はMary Elizabeth Spacek。17歳の時、従兄の俳優リップ・トーンをたよりにニューヨークに渡りアクターズ・スタジオにて演技を学ぶ。71年、「ブラック・エース」で映画デビュー。73年、後にカルト的な伝説を生むテレンス・マリック監督「地獄の逃避行」に主演。76年、デ・パルマ監督によるホラー「キャリー」にて、当時26歳だったにもかかわらず17歳の超能力少女を見事に演じアカデミー主演女優賞にノミネート。年齢不詳のファニーフェイスが注目を集める。以後は地味ではあるが確実な演技力で評価を高め、80年、「歌え!ロレッタ愛のために」でアカデミー主演女優賞を受賞。以後、82年「ミッシング」、84年、「ザ・リバー」、86年、「ロンリー・ハート」でアカデミー主演女優賞にノミネートされた。夫、ジャック・フィスクとは、「ファントム・オブ・パラダイス」の美術スタッフとして参加した時に知り合い74年に結婚。82年には娘が生まれ、その子はシュイラー・フィスクとして女優になった。

関連人物
シュイラー・フィスク 娘
ジャック・フィスク 夫
リップ・トーン 従兄


映画賞ユーザーコメント
[001] ■  ザ・リング2(2005) 出演
[002] ■  スタンドアップ(2005) 出演
[003] ■  アメリカン・ニューシネマ 反逆と再生のハリウッド史(2003) 出演
[004] ■  エバーラスティング 時をさまようタック(2002) 出演
[005] ■  イン・ザ・ベッドルーム(2001) 出演
[006] ■  沈黙の森<TVM>(2000) 出演
[007] ■  タイムトラベラー/きのうから来た恋人(1999) 出演
[008] ■  ストレイト・ストーリー(1999) 出演
[009] ■  白い刻印(1998) 出演
[010] ■  スリーウイメン/この壁が話せたら<TVM>(1996) 出演
[011] ■  荒野の追跡者・ラレード通り<TVM>(1995) 出演
[012] ■  グラスハープ/草の竪琴(1995) 出演
[013] ■  ワイルド・メン<TVM>(1994) 出演
[014] ■  プライベート・マター/幸せの行方<TVM>(1994) 出演
[015] ■  マミー・マーケット<未>(1993) 出演
[016] ■  アニーは愛された<TVM>(1993) 出演
[017] ■  いつも隣にいてほしい(1992) 出演
[018] ■  JFK(1991) 出演
[019] ■  ディレクターズ・カット JFK/特別編集版<未>(1991) 出演
[020] ■  ロング・ウォーク・ホーム(1990) 出演
[021] ■  すみれは、ブルー(1986) 出演
[022] ■  ロンリー・ハート(1986) 出演
[023] ■  目撃者マリー<未>(1985) 出演
[024] ■  ザ・リバー(1984) 出演
[025] ■  2つの頭脳を持つ男<未>(1983) 声の出演
[026] ■  ミッシング(1982) 出演
[027] ■  歌え!ロレッタ愛のために(1980) 出演
[028] ■  三人の女(1977) 出演
[029] ■  キャリー(1976) 出演
[030] ■  ロサンゼルス・それぞれの愛<未>(1976) 出演
[031] ■  地獄の逃避行<未>(1973) 出演
[032] ■  未婚白書<TVM>(1973) 出演
[033] ■  ブラック・エース(1971) 出演
スポンサーサイト



ミラ・ソルヴィノ Mira Sorvino 
生年 ■ 1967/09/28
出身地 ■ アメリカ/ニュージャージー州
■ 父親はポール・ソルヴィノ。ハーバード大学で東アジアの言語と文化を専攻。北京に約8ヶ月滞在した経験がある(広東語が話せる!)。卒業後、トライベッカ社に勤めたが演技に目覚め、93年のデビュー作がサンダンス映画祭で上映され注目を浴びる。その後着実に実力を付け「誘惑のアフロディーナ」でアカデミー助演女優賞を受賞。壇上に上がった娘を感泣しながら見つめていたポール・ソルヴィノの姿が印象的だった。その後はホラー、アクションと各ジャンルにも挑戦。製作サイドにも興味を示している。一時期、タランティーノと交際していた。04年6月、俳優のクリストファー・バッカスと結婚。同年11月には女の子を出産した。

関連人物
ポール・ソルヴィノ 父


映画賞ユーザーコメント
[001] ■  ファイナル・カット(2004) 出演
[002] ■  ゴッド&ジェネラル/伝説の猛将<TVM>(2003) 出演
[003] ■  セマナ -血の7日間-(2002) 出演
[004] ■  ワイズ・ガールズ(2002) 出演
[005] ■  微笑みに出逢う街角(2002) 出演
[006] ■  華麗なるギャツビー<TVM>(2001) 出演
[007] ■  灰の記憶(2001) 出演
[008] ■  愛の勝利(2001) 出演
[009] ■  サマー・オブ・サム(1999) 出演
[010] ■  ニューヨーク デイドリーム(1998) 出演
[011] ■  リプレイスメント・キラー(1998) 出演
[012] ■  ルル・オン・ザ・ブリッジ(1998) 出演
[013] ■  フリーマネー(1998) 出演
[014] ■  アット・ファースト・サイト/あなたが見えなくても<未>(1998) 出演
[015] ■  ロミーとミッシェルの場合(1997) 出演
[016] ■  ミミック(1997) 出演
[017] ■  スウィート・ナッシング<未>(1996) 出演
[018] ■  ノーマ・ジーンとマリリン(1996) 出演
[019] ■  ブルー・イン・ザ・フェイス(1995) 出演
[020] ■  ビューティフル・ガールズ(1995) 出演
[021] ■  誘惑のアフロディーテ(1995) 出演
[022] ■  バカニアーズ<TVM>(1995) 出演
[023] ■  クイズ・ショウ(1994) 出演
[024] ■  バルセロナの恋人たち(1994) 出演
[025] ■  アート・オブ・エロス 監督たちの晩餐(1993~2000) 出演
[026] □  ニューヨークUコップ(1993) 出演
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。