西暦2015年、謎のウイルスにより人類の98%が死滅。400年後、かろうじて生き延びた人類をワクチンの恐るべき副作用が滅亡の危機へと追い込んでいく…。シャーリーズ・セロンの究極の超大作:AEON FLUX

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■映画『 イーオン・フラックス (原題) AEON FLUX 』の解説

 映画『 イーオン・フラックス (原題) 』は米国 MTV で 1995 年から放映されたコミックシリーズの映画化である。近未来のスーパーヒロイン「イーオン・フラックス」というアクションとお色気たっぷりの戦士に扮するのが、『 モンスター (2003) MONSTER 』でアカデミー主演女優賞に輝いたシャーリーズ・セロン。『 イーオン・フラックス (原題) 』はハル・ベリー Halle Berry の『 キャットウーマン (2004) CATWOMAN 』を髣髴とさせる作品でもある。

■映画『 イーオン・フラックス (原題) AEON FLUX 』の主なスタッフ

○『 イーオン・フラックス (原題) 』は米国のテレビのコミックの映画化で、「イーオン・フラックス」というスーパーヒロインのキャラクターは韓国系アメリカ人ピーター・チョンが創造したものだ。

○『 イーオン・フラックス (原題) 』の脚本: フィル・ヘイとマット・マンフレディ
『 タキシード (2002) THE TUXEDO 』

○『 イーオン・フラックス (原題) 』の製作: デヴィッド・ゲイル
『 ジャッカス・ザ・ムービー (2002) JACKASS: THE MOVIE 』
『 ファイティング・テンプテーションズ (2003) THE FIGHTING TEMPTATIONS 』
○『 イーオン・フラックス (原題) 』の製作: グレゴリー・グッドマン
『 ギフト (2000) THE GIFT 』
『 8 Mile (2002) 8 MILE 』
『 ハッカビーズ (2004) I HEART HUCKABEES / I LOVE HUCKABEES 』
○『 イーオン・フラックス (原題) 』の製作: ゲイル・アン・ハード
『 ハルク (2003) THE HULK 』
『 ターミネーター3 (2003) TERMINATOR 3: RISE OF THE MACHINES 』
『 パニッシャー (2004) THE PUNISHER 』
○『 イーオン・フラックス (原題) 』の製作: ゲイリー・ルチェッシ
『 プロフェシー (2002) THE MOTHMAN PROPHECIES 』
『 白いカラス (2003) THE HUMAN STAIN 』
『 アンダーワールド (2003) UNDERWORLD 』
『 ホワイト・ライズ (2004) WICKER PARK 』

○『 イーオン・フラックス (原題) 』の撮影: スチュアート・ドライバーグ
『 ピアノ・レッスン (1993) THE PIANO 』
『 プリティ・ブライド (1999) RUNAWAY BRIDE 』
『 ブリジット・ジョーンズの日記 (2001) BRIDGET JONES'S DIARY 』
『 ニューヨークの恋人 (2001) KATE & LEOPOLD 』
『 リクルート (2003) THE RECRUIT 』

○『 イーオン・フラックス (原題) 』の美術: アンドリュー・マッカルパイン
『 セイブ・ザ・ワールド (2003) THE IN-LAWS 』
○『 イーオン・フラックス (原題) 』の美術: セーラ・ホートン
『 リベリオン (2002) EQUILIBRIUM 』
『 80デイズ (2004) AROUND THE WORLD IN 80 DAYS 』
『 ボーン・スプレマシー (2004) THE BOURNE SUPREMACY 』

○『 イーオン・フラックス (原題) 』の衣装: ベアトリス・アルナ・パスツォール
『 バッファロー'66 (1998) BUFFALO '66 』
『 ジョンQ-最後の決断- (2002) JOHN Q 』
『 9デイズ (2002) BAD COMPANY 』
『 イン・ザ・カット (2003) IN THE CUT 』
『 悪女 (2004) VANITY FAIR 』

○『 イーオン・フラックス (原題) 』の配役: アニヤ・ディルベルグ
『 フィアー・ドット・コム (2002) FEAR DOT COM 』
『 ブラウン夫人の秘めごと (仮題) (2002) 24 HEURES DE LA VIE D'UNE FEMME (原題) / 24 HOURS IN THE LIFE OF A WOMAN (英題) 』
『 ベルンの奇跡 (2003) DAS WUNDER VON BERN (原題) / THE MIRACLE OF BERN (英題) 』
『 サウンド・オブ・サンダー (2004) A SOUND OF THUNDER 』
○『 イーオン・フラックス (原題) 』の配役: カレン・リンゼイ=スチュアート
『 ハリー・ポッターと賢者の石 (2001) HARRY POTTER AND THE SORCERER'S STONE / HARRY POTTER AND THE PHILOSOPHER'S STONE 』
『 ハリー・ポッターと秘密の部屋 (2002) HARRY POTTER AND THE CHAMBER OF SECRETS 』
『 シルヴィア (2003) SYLVIA 』
○『 イーオン・フラックス (原題) 』の配役: ローラ・ローゼンタール
『 スコルピオンの恋まじない (2001) THE CURSE OF THE JADE SCORPION 』
『 エデンより彼方に (2002) FAR FROM HEAVEN 』
『 シカゴ (2002) CHICAGO 』
『 アップタウン・ガールズ (2003) UPTOWN GIRLS 』
『 僕のニューヨークライフ (2003) ANYTHING ELSE 』
『 ステップフォード・ワイフ (2004) THE STEPFORD WIVES 』
『 クライシス・オブ・アメリカ (2004) THE MANCHURIAN CANDIDATE 』
という、ため息の出そうな豪華スタッフである。流石、超大手パラマウント映画だ~。

▲TOPへ

■映画『 イーオン・フラックス (原題) AEON FLUX 』のアクシデント

 映画『 イーオン・フラックス (原題) 』は 2004/08/09 からドイツでクランクインしたが、9月初頭に主役のシャーリーズ・セロンがアクションを自分で演じていて首と背中を負傷してしまった。それで、6週間は撮影中断を余儀なくされているようである。セロンは自宅のあるロサンゼルスに戻って主治医に診てもらい、物理療法を集中的に受けているそうだ。だけど、9月上旬から開催されたカナダのトロント国際映画祭 Toronto Film Festival のプレミアには、飛行機に乗れないほど痛みがひどくて参加できなかった。

 セロンの恋人のスチュアート・タウンゼント Stuart Townsend (
『 コール (2002) TRAPPED 』
『 シェイド (2003) SHADE 』
『 リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い (2003) THE LEAGUE OF EXTRAORDINARY GENTLEMEN 』等、それに
『 トリコロールに燃えて (2004) HEAD IN THE CLOUDS 』では恋人セロンと共演)が心配しているらしい。彼女は危険なスタントでも何でも自分でするわ、という性質なので、これからはスタントは代役に任せるように言い聞かせているという。 29 歳の若き美しいシャーリーズ・セロンさん、無理をしないで、後遺症が残らないよう、治療に専念して下さい。完治することを祈っています。

▲TOPへ

■映画『 イーオン・フラックス (原題) AEON FLUX 』のロケーション
 映画『 イーオン・フラックス (原題) 』は米国映画だけど、撮影は全てドイツ Germany 国内で行なわれる。ドイツの中でも、主にロケは二箇所だ。

 ブランデンブルク州都ポツダム市のバーベルスベルクという町 Babelsberg, Potsdam, Brandenburg が一つ。ここがロケに使われた他の映画は:
『 スターリングラード (2000) ENEMY AT THE GATES 』
『 バイオハザード (2001) RESIDENT EVIL 』
『 戦場のピアニスト (2002) THE PIANIST 』
『 80デイズ (2004) AROUND THE WORLD IN 80 DAYS 』
『 ボーン・スプレマシー (2004) THE BOURNE SUPREMACY 』等である。

 もう一箇所はベルリン Berlin だ。ベルリンがロケに使われた他の映画は:
『 スパイ・ゲーム (2001) SPY GAME 』
『 バイオハザード (2001) RESIDENT EVIL 』
『 RIPLEY'S GAME (2002) 』
『 奪還 DAKKAN アルカトラズ (2002) HALF PAST DEAD 』
『 戦場のピアニスト (2002) THE PIANIST 』
『 アナトミー2 (2003) ANATOMIE 2 (原題) / ANATOMY 2 (英題) 』
『 グッバイ、レーニン! (2003) GOOD BYE, LENIN! 』
『 ボーン・スプレマシー (2004) THE BOURNE SUPREMACY 』
『 バイオハザード II アポカリプス (2004) RESIDENT EVIL: APOCALYPSE 』等がある。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aeonflux.blog42.fc2.com/tb.php/1-e29ac5f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。