西暦2015年、謎のウイルスにより人類の98%が死滅。400年後、かろうじて生き延びた人類をワクチンの恐るべき副作用が滅亡の危機へと追い込んでいく…。シャーリーズ・セロンの究極の超大作:AEON FLUX

2005/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/01

2005/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/01

2005/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/01

2005/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/01

2005/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aeon Flux AEON FLUX


西暦:2011年
人類は転換期を迎えた。
科学は劇的大躍進を遂げ、
化学合成による植物が誕生し、
人類は飢餓から救われた。
しかし、問題は起きた。
それは予測していなかった突然変異。
ウイルスによる突然変異。
ウィルスによる人類の98%が死滅。
その後…ついに希望の光が差し込む。
ある科学者がワクチンを開発し、生き残っていた
わずかな人々の命を救った。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。